今年は本物?斉藤佑樹投手がかなり好調なようです

毎年「今年が崖っぷち」というニュースが出るようになってしまった日本ハムの斉藤佑樹投手。人気面でも大谷投手の出現により以前の面影はほぼなくなってしまったかと思っていたのですが、その大谷投手のケガにより開幕投手候補の1人という報道がされています。ここ数シーズン右肩の不安もあったことから満足に活躍できていませんでしたが、今年はどうやらその不安も少ないようで、キャンプ序盤から精力的に投げ込む姿が連日のように伝えられています。斉藤投手はこれまでもいろいろ書かれてきましたが、持っているポテンシャルはかなりあっただろうと思います。あの甲子園での熱投ですべてを使い果たしたわけではないでしょうから、体が万全であればそれなりのピッチングができるのではないかと思います。当時のような粘り強い下半身から伝わった力をしなるように使われる上半身でボールに力を伝える投法がもしできるのであれば、今回本当に復活するかもしれません。肉体改造という記事もありました。今年にかける意気込みは相当なものだと思います。「これで最後」くらいの気持ちでもう一花咲かせてもらいたいものです。ミュゼ 360円 予約